2014年3月アーカイブ

効果があるのは医薬品。効果がないから化粧品、健康食品。

というのは頭の片隅にいれておかないといけないことですよね。実際その通りなんです。
化粧品や健康食品のなかにはさも凄い効果があるように見せてますけど、じゃそれって
なんで医療で使われてないの?って話なんです。

シワがなくなるとか、ほうれい線が消えるとか、ひざの痛みの消えるとかetc...。

美容にかんしていえば確実に効果があるのは美容医療だといわれていますよね。
レーザー治療だったり、よくわからない〇〇波を使った治療など、興味はあるけれど、
高いし、怖いしで手が出せない人がほとんどだと思います。

そういうときはしっかり情報収集することが大切。広告なしのサイトであれば情報も
中立なので参考になるのではないかと思います。

例えばこれ→シワたるみ対策最前線

シミやくすみはギリギリ化粧品でなんとかできてもシワやたるみはどうにもならない
と思います。そのためエイジングケア化粧品というのは基本的には役立たないはず。

医学博士の北條元治氏にいわせるとスキンケアで効果があるのはUVケアと保湿だけって
いってましたからね。(著書:妻の化粧品はなぜ効果がないのかは必読です!)

毛穴とか美白とかエイジングとかは期待しないほうがいいってことです。実際にある
アンケートではこうした化粧品の効果を感じたことがあると答えた人は3割だけだった
そうですから。

ほとんどの女性は効果はないことにはうすうす気づいているんだけれど何もしないと
もっとひどくなりそうだから不安ということだと思うんですね。


このアーカイブについて

このページには、2014年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年11月です。

次のアーカイブは2014年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25